お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「ヴェロニカ・ゲリン」の評価と感想!

ヴェロニカ・ゲリンのポスター評価得点:78点 4ツ星評価

タイトル:ヴェロニカ・ゲリン
原題:Veronica Guerin
製作国:アメリカ合衆国
監督:ジョエル・シュマッカー
公開:2004年5月29日 (米国 2003年6月8日)
本編収録時間:98分
配給:ブエナビスタ・インターナショナル、タッチストーン
映画のジャンル:サスペンス・ドキュメンタリー
対象年齢:大人向け


ピンあらすじ - ダブリンの麻薬犯罪を追った一人の女性記者の実話に基づく衝撃のサスペンス

 1996年6月26日アイルランドのダブリン、信号待ちをしていたヴェロニカ・ゲリン(ケイト・ブランシェット)は6発の銃弾に倒れた。その2年前の1994年、アイルランドでは麻薬犯罪が急増しており、麻薬常習者は青年を含む1万5000人にも達していた。
 この年、女性記者であるヴェロニカ・ゲリンはギャングと麻薬の関係を突き止めるために裏社会に深く踏み入った。道端には5ポンドで買える使用済みの麻薬注射器が無数に転がり、それをおもちゃに遊ぶ子供達の姿があった。誰も無関心で記事にもしない中、彼女は記事にすることに意義を感じていた。

続きを読む »

| TOP |