お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「エネミー・ライン3 激戦コロンビア」の評価と感想!

エネミー・ライン3 激戦コロンビアのポスター評価得点:40点 2ツ星評価

タイトル:エネミー・ライン3 激戦コロンビア
原題:Behind Enemy LinesIII:Colombia
製作国:アメリカ合衆国
監督:ティム・マシスン
公開:日本未公開 (米国 2008年)
本編収録時間:94分
配給:20世紀フォックス
映画のジャンル:アーミー・アクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 麻薬工場発見のため、コロンビアに潜入する5人のアメリカ海軍シールズ隊員たち

 コロンビアは米国からの軍事援助を年間10億ドル以上受け、50年以上にも及ぶ残虐なテロ活動を起しているコロンビア革命軍(FARC)と戦っていた。また米国は、資金源である麻薬の流通を阻止する麻薬撲滅作戦や、ゲリラ掃討作戦でも抵抗していた。
 ある日、米海軍特殊部隊シールズの中佐から呼び出されたショーン大尉(ジョー・マンガニエロ)。ポゴタの南150kmにあるジャングルの奥地で、ゲリラ組織の麻薬製造工場らしきものがあるという安全保障局(NSA)の情報を基に、偵察任務であるゴースト・ウォッチ作戦を命じられる。
 ビデオカメラで証拠になる物を撮影するため敵地に乗り込むことには成功するが、建物内を偵察すると政府軍とゲリラ軍の上官たちが和平交渉をしているという意外なものだった。
 歴史的瞬間を目撃したと思った瞬間、そこに謎の武装グループが奇襲を仕掛けてきたことで、会議の出席者たちは殺されてしまい、チーム内でも5人の内2人が死亡、1人は人質として囚われることなった。
 命辛々逃げた出せたショーンとカーターだが、後に謎の武装グループの策略によって、和平交渉を壊したのは彼らアメリカ軍だと汚名を着せられてしまい、戦争犯罪人にされてしまう。そのため米海軍の援護は禁止され、中佐の指揮権も剥奪されたことにより、敵地に取り残されることになったショーンとカーター、捕虜のケビン。
 果たして彼らは汚名を晴らすことで、2ヶ国間の外交危機を回避し、敵地から脱出することができるのだろうか?

続きを読む »

スポンサーサイト

映画「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」の評価と感想!

ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛のポスター評価得点:45点 2ツ星評価

タイトル:ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
原題:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian
製作国:アメリカ合衆国
監督:アンドリュー・アダムソン
公開:2008年5月21日 (米国 2008年5月21日)
本編収録時間:140分
配給:ウォルト・ディズニー
映画のジャンル:アクション・ファンタジー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 暴君ミラースからナルニア国を奪還するためにナルニアの民達が立ち上がる

 先王が亡き後、王の代わりを務めていた弟のミラース(セルジオ・カステリット)は、待望の男児が誕生した夜、正統な王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バーンズ)から王位を奪おうとグロゼール将軍に暗殺を命じる。暗殺に気付いたコルネリウス博士は、寝ていたカスピアン王子を起こし、角笛を持たせ城から森の中へ逃げさせる。テルマール兵士の追っ手が迫り、危機に瀕したカスピアン王子は博士から手渡された角笛をとっさに吹く。
 そのことで以前ナルニアを救い国王となったペペンシー兄弟(ルーシー、エドマンド、ピーター、スーザン)は、ロンドン地下鉄のストランド駅で電車を待っていたが、魔法の力でナルニアに連れ戻されてしまう。しかし、1000年以上もの時が流れたナルニアは、ナルニアの民を迫害し深い森の奥に追いやったテルマール人に支配されていた。
原作であるC・S・ルイスの「ナルニア国ものがたり」を映画化した第2弾。

続きを読む »

映画「Sweet Rain 死神の精度」の評価と感想!

Sweet Rain 死神の精度のポスター評価得点:45点 2.5ツ星評価

タイトル:Sweet Rain 死神の精度
製作国:日本
監督:筧昌也
公開:2008年3月22日
本編収録時間:113分
配給:ワーナー・ブラザース
映画のジャンル:SFドラマ
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 死ぬことが予定された人の生死を判定する死神の物語

 死神の千葉(金城武)は、命を奪う存在ではなく、死ぬことが予定された人に近づき、死に値するかどうかを実行(死)と見送り(生)で判定する存在だった。
 駅の前に現れた千葉は、次の判定対象は27歳のOL藤木一恵(小西真奈美)だと相棒の黒い犬に告げられる。雨男の彼はいつも通りの雨の中、音楽を聴きながら一恵と接触する機会をうかがう。
伊坂幸太郎の小説 「死神の精度/ACCURACY OF DEATH」を映画化した作品。

続きを読む »

映画「燃えよ!ピンポン」の評価と感想!

燃えよ!ピンポンのポスター評価得点:40点 2.5ツ星評価

タイトル:燃えよ!ピンポン
原題:Balls of Fury
製作国:アメリカ合衆国
監督:ロバート・ベン・ガラント
公開:2000年 (米国)
本編収録時間:90分
配給:東北新社
映画のジャンル:スポーツアクション・コメディー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - メタボな主人公が裏社会の卓球トーナメントで命を掛けるアクション・コメディー

 かつて天才卓球少年として騒がれたランディ・デイトナは、ソウル・オリンピックの準決勝で敗北し、無様な姿を晒してしまう。敗北したことで、賭けに負けたランディーの父親は組織から消され、全米の笑い者になったデイトナは姿を消した。
 卓球曲芸を披露して生計を立てる大人になったデイトナ(ダン・フォグラー)に目をつけたFBIは、裏社会で極秘に行われる卓球世界大会へ出場し潜入捜査をするよう命じる。だが過去のような卓球の腕は無く、デイトナを鍛え直すため卓球マスターである盲目の老師ワン(ジェームズ・ホン)に弟子入りさせる。

続きを読む »

映画「ヒットマン 完全無修正版」の評価と感想!

ヒットマンのポスター評価得点:30点 2.5ツ星評価

タイトル:ヒットマン 完全無修正版
原題:Hitman
製作国:アメリカ合衆国
監督:ザヴィエ・ジャン
公開:2008年4月12日 (米国)
本編収録時間:95分
配給:20世紀フォックス
映画のジャンル:サスペンス・クライムアクション
対象年齢:大人向け/PG-12


ピンあらすじ - この世にはびこる悪を消し去るため、諜報部に忠誠を誓った男「47」

 エリート暗殺者47(ティモシー・オリファント)は、幼い頃からプロの殺し屋になるための訓練を受けていた。剃り上げた頭にバーコードのタトゥーを刻まれ、名前も与えられず脱走するものは射殺された。
 大人になった47は、ロシア大統領ミカイル・ベリコフを暗殺のターゲットにしていた。無事射殺に成功するが、暗殺を目撃されたと組織から連絡され、娼婦ニカ(オルガ・キュリレンコ)の殺害に向かうのだが…
人気ゲームシリーズ「HITMAN」を映画化したクライムアクション作品。

続きを読む »

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。