お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「スパイダーウィックの謎 」の評価と感想!

スパイダーウィックの謎のポスター評価得点:75点 4ツ星評価

タイトル:スパイダーウィックの謎
原題:The Spiderwick Chronicles
製作国:アメリカ合衆国
監督:マーク・ウォーターズ
公開:2008年4月26日 (米国 2008年2月14日)
本編収録時間:96分
配給:パラマウント
映画のジャンル:ファンタジーアドベンチャー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 存在を知られてはいけない妖精たちと子供たちのファンタジー作品

 父親と仲違いした母のヘレンに連れられ、双子の兄弟ジャレッド&サイモン(フレディ・ハイモア)と姉のマロリー(サラ・ボルジャー)は、老朽化した屋敷に引っ越すことになった。そこは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷だった。
 この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは屋敷を探検し始め、屋根裏部屋を見つける。その部屋で「この本を読むな」と警告のメモが張られた謎の本を見つけ、本の秘密を知っていく。
トニー・ディテルリッジの「スパイダーウィック家の謎」という児童書を映画化したファンタジーアドベンチャー。

続きを読む »

スポンサーサイト

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。