お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パーフェクトワールド」の評価と感想!

パーフェクトワールドのポスター殿堂入り王冠 評価得点:100点 5ツ星評価

タイトル:パーフェクトワールド
原題:a Perfect World
製作国:アメリカ合衆国
監督:クリント・イーストウッド
公開:1993年12月11日 (米国 1993年11月24日)
本編収録時間:138分
配給:ワーナー・ブラザーズ
映画のジャンル:クライム・ヒューマンドラマ
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 刑務所から脱獄した逃亡犯と楽しみを我慢してきた少年との友情を描く

 エホバの証人という宗教に厳格な母子家庭で育った8歳の少年フィリップ(T・J・ローサー)は、ハローウィンやクリスマスなどの楽しみは何一つできなかった。
 その頃、ブッチ・ヘインズ(ケヴィン・コスナー)は、同じ監房にいるテリー・ピュー(キース・サセバージャ)と共に刑務所から脱獄する。刑務官ラリーの車を奪い逃走した彼らは、新たに逃走用のフォード車を盗もうとする。しかし、身勝手な行動で民家へ押し入ったテリーのせいで、フィリップを誘拐することになってしまう。
悪人とは思えないヘインズと接するうちに、フィリップは次第に打ち解けていく。

続きを読む »

スポンサーサイト

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の評価と感想!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争のポスター評価得点:80点 4ツ星評価

タイトル:ぼくたちと駐在さんの700日戦争
製作国:日本
監督:塚本連平
公開:2008年4月5日
本編収録時間:110分
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
映画のジャンル:青春コメディー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 田舎町の悪戯好きの高校生と駐在さんのしょーもないイタズラ戦争

 1979年、栃木県にある平和な田舎町。原付バイクで高校に登校している西条はスピード違反で検挙され、停学処分を受けてしまう。制限速度30kmのところ52kmも出してしまったが、下り坂で自然とスピードが出てしまう道で捕まったことに不愉快だった。
 そこで自転車では捕まらないだろうというママチャリの提案のもと、全速力でレーダー式速度測定器(ネズミ捕り)の前を通り邪魔をする作戦を計画する。大人数で自転車にまたがり、駐在さんたちを困らせようとするのだが…
 このことから、イタズラの天才「ママチャリ」(市原隼人)、喧嘩の強いエロガッパ「西条」(石田卓也)、偏差値0の男「孝昭」(加冶将樹)、恋する星の王子様「グレート井上」(賀来賢人)、一食2000kcalの食いしん坊「千葉くん」(脇知弘)、女性のような後輩「ジェミー」(冨浦智嗣)、留年2年目(ダブり)の「辻村さん」(小柳友)たち7人の高校正と駐在さん(佐々木蔵之介)のイタズラ戦争が始まる。
一般のブログで公開された同タイトルの実話を基にした半フィクション小説を映画化した作品。

続きを読む »

映画「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」の評価と感想!

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋のポスター評価得点:50点 2.5ツ星評価

タイトル:マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
原題:Mr.Magorium's Wonder Emporium
製作国:アメリカ合衆国
監督:ザック・ヘルム
公開:2008年2月16日 (米国 2007年12月16日)
本編収録時間:94分
配給:20世紀フォックス、角川エンターテイメント
映画のジャンル:ファンタジー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - マゴリアムおじさんが引退することでおもちゃ屋が大騒動!

 大人も子供も時の経つのを忘れて夢中になってしまう、マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋があった。このおもちゃ屋は、オーナーのマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)、天才ピアニストと騒がれた支配人のモリー(ナタリー・ポートマン)、友達ができないお手伝いの少年エリック(ザック・ミルズ)、そして地下室でマゴリアムおじさんの日記と児童本を作るベリーニ(テッド・ルジック)が経営していた。
 まるで魔法の国に迷い込んだような驚きと興奮があるおもちゃ屋は、開業から113年間経つが毎日大盛況だった。しかし、243歳をむかえたマゴリアムおじさんは、店の資産を調べるため経理士のヘンリー(ジェイソン・ベイトマン)を雇い、モリーにおもちゃ屋の跡を継がせると言い出す。

続きを読む »

映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」の評価と感想!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!のポスター評価得点:70点 3.5ツ星評価

タイトル:Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
原題:Mr. Bean's Holiday
製作国:イギリス、フランス、ドイツ合作
監督:スティーヴ・ベンデラック
公開:2008年1月19日 (英国 2007年3月30日)
本編収録時間:89分
配給:ユニバーサル、東宝東和
映画のジャンル:コメディー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - トラブルを引き起こすヘンテコなおじさんが旅先で大暴れ

 教会のくじ引きで一等賞を当て、南フランス一週間の旅と200ユーロ、そしてビデオカメラという豪華景品を獲得したMr.ビーン(ローワン・アトキンソン)。早速ロンドンから列車でカンヌに向かうが、彼の行くところにトラブルは尽きない。
 旅の途中、自分と列車を記念撮影したいビーンは、通りかかったエミール(カレル・ローデン)に撮影を頼んだことで列車に乗り遅れさせてしまう。エミールの息子ステファン(マックス・ボルドリー)は列車に取り残され、離ればなれになったステファンはビーンと一緒に父親探しをすることになる。

続きを読む »

映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」の評価と感想!

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝のポスター評価得点:80点 4ツ星評価

タイトル:ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
原題:The Mummy : Tomb of The Dragon Emperor
製作国:アメリカ合衆国
監督:ロブ・コーエン
公開:2008年8月16日 (米国 2008年8月1日)
本編収録時間:112分
配給:ユニバーサル、東宝東和
映画のジャンル:アクション・アドベンチャー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 絶大な力を持つ呪われた皇帝の復活を阻止しようとするアクション大作

 遥か昔、中国全土を征服し皇帝となったシー・ホワンディ(ジェット・リー)は、不死の命を得ようとしていた。ある日、不老不死の秘法を知る妖術師がいる噂を聞きつけ、信頼する部下のミン将軍(ラッセル・ウォン)に妖術師を探すよう命令する。調査の末、不老不死の手掛かりを知る女妖術師のツイ・ユアン(ミシェル・ヨー)を見つけ、ついに不老不死の秘術を発見する。しかし、皇帝の怒りを買った妖術師ツイ・ユアンは皇帝と臣下全員に呪いをかけてしまう。
 それから約2000年後、リック・オコーネルの息子アレックス(ルーク・フォード)は、中国の寧夏で皇帝のミイラを発見する。その頃、釣りや朗読会を開きながら、幸せだが退屈な日々をロンドンで過ごすリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン・オコーネル(マリア・ベロ)夫婦に、英国外務省から中国との友好の証のためブルーダイヤ「シャングリラの眼」を上海博物館に返還して欲しいとの依頼が舞い込んでくる。

続きを読む »

映画「ドラゴン・キングダム」の評価と感想!

ドラゴン・キングダムのポスター評価得点:68点 3.5ツ星評価

タイトル:ドラゴン・キングダム
原題:The Forbidden Kingdom
製作国:アメリカ合衆国
監督:ロブ・ミンコフ
公開:2008年7月26日 (米国 2008年4月18日)
本編収録時間:105分 (米国、中国 113分)
配給:ライオンズゲート、ワインスタイン・カンパニー
映画のジャンル:アクション・アドベンチャー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 古代中国にあるキングダムを救うため4人が活躍するカンフー・アクション

 ボストンの高校生でカンフー映画ファンのジェイソン(マイケル・アンガラーノ)は、チャイナタウンにあるルー・ヤン質屋でカンフー映画のDVDを探している最中、店の奥で古びた金色の棍棒を見かける。老店主オールド・ホップ(ジャッキー・チェン)が言うには、棒の持ち主が現れるまで保管しているのだという。
 質屋を後にし、学校の前を通りかかったジェイソンは、同じ学校に通う不良学生達に囲まれ、質屋まで案内しろと脅されてしまう。店の前で店主のホップを呼び出し、中に入れてもらった途端に不良学生達がなだれ込み、強盗を始める。強盗を止めようとした店主ホップは銃で撃たれ、棒を持ち主に返すようジェイソンに頼む。
 銃撃の目撃者として追われ、棒を持ったまま逃げ出すジェイソンだが、屋上に追いつめられてしまう。絶体絶命のジェイソンに棍棒の力が働き、導かれし者としての役割を課せられてしまう。

続きを読む »

映画「カンフー・パンダ」の評価と感想!

カンフー・パンダのポスター評価得点:78点 4ツ星評価

タイトル:カンフー・パンダ
原題:Kung Fu Panda
製作国:アメリカ合衆国
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン
公開:2008年7月26日 (米国 2008年6月6日)
本編収録時間:92分
配給:ドリームワークス、パラマウント、アスミック、角川
映画のジャンル:アクション・3Dアニメーション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - カンフー素人のパンダが伝説の「龍の戦士」に選ばれたカンフーアクション大作

 カンフーが大好きなラーメン屋の息子ポー(パンダ)は、龍の巻物を見て無限の力を得ることができる「龍の戦士」を決める選考試合を開くと聞きつけ、翡翠城の試合会場へ向かった。そこで、ウーグウェイ導師(亀)が「龍の戦士」に選んでしまったのはカンフー素人のポー。
 最強最悪のカンフー使いであるタイ・ラン(雪豹)が村へやってくるとウーグウェイ導師に告げられる中、ポーでは村を守れないと、カンフーの達人であるマスター・ファイブ(タイガー、サル、ツル、ヘビ、カマキリ)とシーフー老師(レッサーパンダ)は、厳しい修行をさせて追い出そうとする。
果たしてポーは無事カンフーを体得し、谷の村をタイ・ランの脅威から救えるのだろうか…

続きを読む »

映画「ダークナイト (バットマン)」の評価と感想!

ダークナイトのポスター評価得点:45点 2.5ツ星評価

タイトル:ダークナイト
原題:The Dark Knight
製作国:アメリカ合衆国
監督:クリストファー・ノーラン
公開:2008年8月9日 (米国 2008年7月18日)
本編収録時間:152分
配給:ワーナー・ブラザース
映画のジャンル:SFサスペンス・アクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - ジョーカーのシリアスな「ゲーム」に立ち向かう暗黒の騎士バットマン

 ピエロのマスクをした男達が銀行強盗を始め、成功させてしまう。バットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、警察内部まで腐敗しているゴッサムシティーを守るべく、毎晩悪人と戦い続けていた。
 ゴッサム市警のジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力しているバットマンは、マフィアの資金洗浄元である銀行を摘発しようとする。資金を押収されそうになり、身元が知られるのを恐れるマフィアたちの前に、不気味なメイクをしたジョーカー(ヒース・レジャー)が現れ、金と引き換えにバットマンを倒すと提案する。
 バットマンとゴードン警部補は、地方検事のハービー・デント(アーロン・エッカート)に、いつまでも平和が訪れないゴッサムシティーの新たな光の騎士として希望を抱き、協力を得る。
アメリカン・コミックス「バットマン」を原作に映画化された第6作品目。

続きを読む »

映画「スパイダーマン3」の評価と感想!

スパイダーマン3のポスター評価得点:75点 4ツ星評価

タイトル:スパイダーマン3
原題:Spider-Man 3
製作国:アメリカ合衆国
監督:サム・ライミ
公開:2007年5月1日 (米国 2007年5月4日)
本編収録時間:139分
配給:ソニー・ピクチャーズ(コロンビア)
映画のジャンル:SFアクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - ベン叔父さんの死について意外な真実が明かされる

 スパイダーマンは市民や子供からも絶大な人気を誇る存在となっていた。
ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は大学の成績もトップクラスで、ブロードウェイ・デビューを果たしたMJ/メリー・ジェーン・ワトソン(キルスティン・ダンスト)とも交際する幸せな生活を過ごしていた。しかし、親友だったハリー・オズボーン(ジェームズ・フランコ)は依然としてスパイダーマンを恨み続けていた。
 MJと公園でデート中、空から隕石が降って来るが、デートに夢中で気がつかない2人。公園を後にしようとバイクに乗ると、隕石の中から這い出てきた黒い液状の生命体「シンビオート」がピーターのバイクに密かにへばり付いてきた。そのことから謎の物体「シンビオート」に寄生されたピーターは、さらに強力なパワーを持つ「ブラック・スパイダーマン」となっていく。
 最新鋭の装備に身を包んだ「ニュー・ゴブリン」で親友のハリー・オズボーン、ベン叔父さんの真実を知り砂の体を持つフリント・マルコ「サンドマン」、スパイダーマンの能力を学習した謎の液状生命体「シンビオート」がヴェノムと化し、スパイダーマンに次々と襲い掛かる。
マーヴェル・コミックスの人気シリーズ「スパイダーマン」を映画化した第3弾。

続きを読む »

映画「スパイダーマン2」の評価と感想!

スパイダーマン2のポスター評価得点:90点 4.5ツ星評価

タイトル:スパイダーマン2
原題:Spider-Man 2
製作国:アメリカ合衆国
監督:サム・ライミ
公開:2004年7月10日 (米国 2004年6月30日)
本編収録時間:127分
配給:ソニー・ピクチャーズ(コロンビア)
映画のジャンル:SFアクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 自分の生活を犠牲にしていることに悩むスーパーヒーロー

 グリーン・ゴブリンとの対決から2年後、ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)はスパイダーマンとして犯罪と闘いながら大学に通っていた。しかし、人助けの忙しさでアルバイトを次々とクビにされるため貧しい生活を送り、コロンビア大学(物理学)は落第寸前だった。
 ピーターが帰宅すると、叔母のメイ(ローズマリー・ハリス)が開いてくれた誕生日パーティーでMJ/メリー・ジェーン・ワトソン(キルスティン・ダンスト)と親友ハリー・オズボーン(ジェームズ・フランコ)に久々の再会するが、MJとの距離は広がり、ハリーとも険悪な雰囲気が流れていた。だが、大学のテーマでもあった科学者オットー・オクタビアス(アルフレッド・モリーナ)とハリーの紹介で出会うことになり喜ぶピーター。
 オズコープ社の事業の一つである核融合プロジェクトの中心人物だったオクタビアスは、人工知能を搭載した金属製のアームを自らの体(脊髄)に直結することでアームを操作し、核融合で発生する磁場を制御する実験を行おうとしていた。実験を始めると装置は順調に起動するが、予想以上に強力な磁場が発生したことで制御できなくなり、死者を出すほどの失敗が起きてしまう。
 実験の失敗により人工知能制御装置が破壊され取り外せなくなった知能を持つアームに、オクタビアス(ドクター・オクトパス)は思考を支配され実験装置の再建を企む。
 マーヴェル・コックスを映画化し、人気を博した映画「スパイダーマン」の続編。

続きを読む »

| TOP | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。