お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「ブラックサイト」の評価と感想!

ブラックサイトのポスター評価得点:78点 4ツ星評価

タイトル:ブラックサイト
原題:Untraceable
製作国:アメリカ合衆国
監督:グレゴリー・ホブリット
公開:2008年4月12日 (米国 2008年1月25日)
本編収録時間:101分
配給:ソニー・ピクチャーズ
映画のジャンル:サイコスリラー・サスペンス
対象年齢:大人向け/R-15指定


ピンあらすじ - 世界中の人々に殺人の手伝いをさせるサイトとそれを追う捜査官

 インターネット犯罪を担当するFBIサイバー犯罪課のジェニファー(ダイアン・レイン)は、警察からサイト調査を受けた「KILL WITH ME?」という怪しいサイトを閲覧する。猫を虐待する様子をライブ映像で流すサイトだったが、次第に猫は死に、人をも標的にする殺人中継サイトになっていく。しかも、サイトのアクセス数が増えれば増えるほど、被害者の死期が早まってしまう残虐なものだった。
 FBIはこのサイトを閉鎖しようとするが、すぐにコピーサイトが誕生し、IPアドレスも特定できない追跡不可能な仕組みに打つ手が無い。ジェニファーたちの調査も空しく、犯行の度にサイトの存在は知れ渡っていき、被害者が死に至る時間は短縮され次々と犠牲者が出てしまう。
オレゴン州ポートランドを舞台に、残酷な殺人中継が繰り返されていくサイバースリラー作品。

評価について

ピン鑑賞環境 - DVD(日本語字幕)

ピン良い点
 ・タイムリミットを迫る緊張感があるストーリー。
 ・犯人主導の展開をうまく使っている。

ピン悪い点
 ・せっかくの興奮が冷めるような展開。
 ・無理そうな設定。

ピン映画の感想
 現実には無理そうな設定で、犯人特定まで時間がかかるというような設定にした方がリアリティーがあったと思います。ですが、エンターテイメント性を上げた設定により犯人がやりたい放題で、慌しさを感じさせないような作りになっています。
 残虐シーンは、スプラッターのようにグロテスクな殺し方をする作品ではないので、ある程度我慢できる方には問題ないレベルです。物足りなさはあるものの、ジワジワと殺されていく描写にタイムリミットが加わり、興奮と緊張感が伝わってくる楽しい内容です。
 ただ全体的に見ていると淡々とした時間があり、せっかくの興奮が収まってしまう詰めが甘い作品でもあります。手に汗を握るような映画を求めている方にオススメの一本です。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・ジェニファー・マーシュ - ダイアン・レイン
 ・エリック・ボックス - ビリー・バーク
 ・グリフィン・ダウド - コリン・ハンクス
 ・オーウェン・ライリー - ジョセフ・クロス
 ・ステラ・マーシュ - メアリー・ベス・ハート
 ・リチャード・ブルックス - ピーター・ルイス
 ・ティム・ウィルクス - タイロン・ジョルダーノ
 ・アニー・ヘイスキンス - パーラ・ヘイニー=ジャーディン
 ・ハーバート・ミラー - ティム・デザーン
 ・デヴィッド・ウィリアムズ - クリス・カズンズ

ピン補足説明
 ・監督「グレゴリー・ホブリット」は、以前「オーロラの彼方へ」、「真実の行方」、「ジャスティス」を担当した。

関連リンク:
 ブラックサイト - Wikipedia
 KILL WITH ME - http://killwithme.com/

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |