お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「キングダム/見えざる敵」の評価と感想!

キングダム/見えざる敵のポスター評価得点:70点 3.5ツ星評価

タイトル:キングダム/見えざる敵
原題:The Kingdom
製作国:アメリカ合衆国
監督:ピーター・バーグ
公開:2007年10月16日 (米国 2007年9月28日)
本編収録時間:110分
配給:UIP
映画のジャンル:サスペンス・アクション
対象年齢:大人向け/PG-12指定


ピンあらすじ - テロ事件の首謀者を追う4人のFBI捜査官を描く社会派アクション作品

 サウジアラビアの首都リヤドにある外国人居住区で、大規模の自爆テロが発生する。
事件を調査していたFBI捜査官のフランがにテロに巻き込まれ死亡したことを受け、FBI捜査官のロナルド(ジェイミー・フォックス)ら4人は、5日間という期限付きで現地へ向かう。彼らは政治的理由により歓迎される立場ではなかったが、サウジアラビアのアル・ガージー大佐とハイサム軍曹の協力を得て調査を進める。

評価について

ピン鑑賞環境 - DVD(日本語字幕)

ピン良い点
 ・アクションシーンのリアルさと迫力。

ピン悪い点
 ・中盤で飽きる。

ピン映画の感想
 最初と最後のシーンに全総力を費やしたような映画です。
一度アクションシーンが始まればリアルで迫力のあるシーンに圧倒され続けます。
ですが、途中で淡々とした飽きが来る展開が続き、娯楽作品としては面白みに欠けています。
調査していきながら順を追って話が進んでいくリアルさはありますが、時間をかけ過ぎでした。
アメリカと中東の関係を表すようなシーンもありますが、進行上必要なだけで注目して見るほどのシーンも無く、お勧めできるような映画ではありません。
アクションシーンでのテンションを中盤でも出してくれればと思うと残念な作品でした。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・ジェイミー・フォックス - ロナルド・フルーリー
 ・ジェニファー・ガーナー - ジャネット・メイズ
 ・クリス・クーパー - グラント・サイクス
 ・ジェイソン・ベイトマン - アダム・レビット
 ・アシュラフ・バルフム - アル・ガージー大佐
 ・アリ・スリマン - ハイサム軍曹
 ・ジェレミー・ピヴェン - デーモン・シュミット
 ・リチャード・ジェンキンス - ロバート・グレイス
 ・フランシス・フィッシャー - エレイン・フラワー記者
 ・ダニー・ヒューストン - ギデオン・ヤング司法長官
 ・カイル・チャンドラー - フラン

ピン補足説明
 ・本作は、1996年6月26日に起きたホバル・タワー爆破事件、2003年5月12日のリヤド居住区爆破事件を基に製作された。

関連リンク:
 キングダム/見えざる敵 - Wikipedia
 United International Pictures

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |