お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「M:i:III ミッション:インポッシブル3」の評価と感想!

M:i:IIIのポスター評価得点:85点 4ツ星評価

タイトル:M:i:III ミッション:インポッシブル3
原題:M:i:III / Mission: Impossible III
製作国:アメリカ合衆国
監督:J・J・エイブラムス
公開:2006年7月8日 (米国 2006年5月5日)
本編収録時間:126分
配給:パラマウント、UIP
映画のジャンル:アクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 婚約者を助けるためラビットフットを入手せよ!

 米国のスパイ組織IMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、現場を退き教官として働きながら婚約者のジュリアと幸せな生活を送っていた。
 そんな彼の元に、上司のマスグレイブ(ビリー・クラダップ)からエージェントのリンジー(ケリー・ラッセル)が任務中に拘束されたと報告され、救出に協力して欲しいと頼まれる。迷いながらも作戦に参加したイーサンは、ルーサー(ヴィング・レイムス)率いる仲間達とリンジーの救出に向かう。

評価について

ピン鑑賞環境 - DVD(日本語字幕)、テレビ放送(日本語吹替)

ピン良い点
 ・銃撃戦や爆破など迫力満点。
 ・意外性のある展開。

ピン悪い点
 ・敵味方とも油断し過ぎ。

ピン映画の感想
 大迫力のアクションと意外性のある展開に随時引き込まれる内容で、アクション映画としてはかなり良質な出来栄えです。
ただ良く考えてみれば、敵味方とも油断のし過ぎで自体を悪化させているのが分かります。本部に着かないうちに尋問し顔割れだけでなく名前まで知られる、変な物が振ってきても対応が遅い、尋問中にまとめて聞けばいいことを終わってから正体をバラして聞く、動けないと思い拘束しないなど素人じゃないのに失態が多すぎる印象を受けました。
 このダメっぷりと意外性のある展開が多いため、繰り返し見れる映画ではないですが、
それでも、こんなことが気にならないぐらいの迫力と興奮を与えてくれるオススメの面白い作品です。

映画の詳細

ピンキャスト
 ・イーサン・ハント - トム・クルーズ
 ・オーウェン・デイヴィアン - フィリップ・シーモア・ホフマン
 ・ルーサー・スティッケル - ヴィング・レイムス
 ・ゼーン - マギー・Q
 ・デクラン - ジョナサン・リス=マイヤーズ
 ・ジュリア - ミシェル・モナハン
 ・ブラッセル - ローレンス・フィッシュバーン
 ・リンジー - ケリー・ラッセル
 ・マスグレイブ - ビリー・クラダップ
 ・ベンジー - サイモン・ペッグ
 ・エディ・マーサン
 ・バハー・スーメク
 ・グレッグ・グランバーグ
 ・トレイシー・ミッデンドーフ
 ・ベラミー・ヤング
 ・サッシャ・アレクサンダー

ピン補足説明
 ・監督J・J・エイブラムスは、トム・クルーズが監督に推薦し起用された。

関連リンク:
 ミッション:インポッシブル3 - Wikipedia
 パラマウント ジャパン / Paramount Japan
 ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ - Wikipedia

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |