お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「隠し剣 鬼の爪」の評価と感想!

隠し剣 鬼の爪のポスター評価得点:78点 4ツ星評価

タイトル:隠し剣 鬼の爪
製作国:日本
監督:山田洋次
公開:2004年10月30日
本編収録時間:131分
配給:松竹
映画のジャンル:時代劇
対象年齢:大人向け


ピンあらすじ - 平和な暮らしを望む侍と慎ましく気立ての良い女中の物語

 江戸に渡る狭間弥市郎(小澤征悦)の無事を案じながら、海坂藩の侍である片桐宗蔵(永瀬正敏)と島田(吉岡秀隆)は川辺で見送った。母(倍賞千恵子)と妹の志乃(田畑智子)、女中のきえ(松たか子)と、貧しくも笑顔あふれる家庭で暮らしていた片桐だったが、志乃ときえは嫁いでいき、やがて母も亡くなってしまった。
 三年後の降りしきる雪の中、買出しに来ていたきえの姿を店の中で見かけ、嫁ぎ先で酷い扱いを受けているのではないだろうかと身を案じる。
藤沢周平の原作「隠し剣」シリーズの「隠し剣 鬼の爪」と「雪明り」を基に映画化した本格派時代劇。

評価について

ピン鑑賞環境 - テレビ放送(ノーカット日本語)

ピン良い点
 ・昔の日本を本格的に表している。
 ・感情に比重を置いたストーリー。
 ・役者達の訛りがうまい。

ピン悪い点
 ・殺陣シーンが少ない。

ピン映画の感想
 武士らしいまっすぐな心を持った主人公の素朴さと切なさが残る映画でした。
悪人を叩き斬っていく爽快さがある時代劇や特殊効果を含めた迫力のある展開もありませんが、物語を大切にしている感じが十分に伝わってくる作品に仕上がっています。単なるラブストーリーではなく、キャラクターの感情や考えに比重を置き、それらを劇中で押し出したヒューマンドラマの要素が強い内容です。
 役者の訛りも上手く完成度が高い本格的な時代劇になっています。隠し剣の驚きの必殺技も一見の価値ありです。物語そのもので楽しめるオススメの作品です。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・片桐宗蔵 - 永瀬正敏
 ・きえ - 松たか子
 ・島田左門 - 吉岡秀隆
 ・狭間弥市郎 - 小澤征悦
 ・島田志乃 - 田畑智子
 ・狭間桂 - 高島礼子
 ・片桐勘兵衛 - 田中邦衛
 ・片桐吟 - 倍賞千恵子
 ・医師 - 笹野高史
 ・戸田寛斎 - 田中泯
 ・島田門左衛門 - 綾田俊樹
 ・大目付・甲田 - 小林稔侍
 ・家老・堀将監 - 緒形拳
 ・神戸浩、斉藤奈々、志乃原良子、赤塚真人、松田洋治
 ・小市慢太郎、北山雅康、松野太紀、近藤公園ほか

ピン補足説明
 ・日本アカデミー賞美術賞を受賞。
 ・ジンバブエ映画祭最優秀賞を受賞。
 ・DVD特典映像「幕末という時代」が産業映画ビデオコンテスト販促部門で入賞。

関連リンク:
 隠し剣 鬼の爪 - Wikipedia
 隠し剣 - Wikipedia
 松竹オフィシャルサイト

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |