お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「椿三十郎 (黒澤明)」の評価と感想!

椿三十郎のポスター評価得点:90点 4.5ツ星評価

タイトル:椿三十郎
製作国:日本
監督:黒澤明
公開:1962年1月1日
本編収録時間:96分
配給:東宝
映画のジャンル:時代劇
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 悪事を止めようとする9人の若い侍たちと切れ者の浪人が奮闘する物語

 真夜中の古びた社殿で、9人の若侍が次席家老の汚職を正すべく密談をしていた。
しかし、汚職についての意見書を出しに行った事で、若侍たちを抹殺するために来た家老の手勢に囲まれてしまう。そんな危機に、偶然居合わせた浪人の椿三十郎(三船敏郎)が機転を利かし難を逃れる。危なっかしい彼らを見捨てて置けなくなった三十郎は、彼らとともに立ち向かうことにする。

評価について

ピン鑑賞環境 - BSテレビ放送(ノーカット日本語)

ピン良い点
 ・おとぎ話のような物語の面白さ。
 ・インパクトがある殺陣シーン。

ピン悪い点
 ・白黒映像。
 ・刀で切れていないような動き。

ピン映画の感想
 ユーモアを含んだテンポのよい展開とそれにインパクトがある殺陣を加えた傑作です。
殺陣のシーンでは、刀で切れていないような動きがありましたが、敵をバッサバッサと斬って行くシーンは爽快です。
 役者陣については、若かりし頃の有名な役者たちが出演して驚きがありました。ただ、若侍という設定の田中邦衛はおじさんに見えてしまい場違いな印象を受けます。また、三船敏郎(椿三十郎)が言葉に感情を入れるのが足りないようなサラリとしたセリフの言い方をするので、シーンに合わないと感じる時がありました。
 ですが、どの役者の演技も文句無く上手く、インパクトがあり過ぎる有名な決闘シーンは必見です。白黒映像ですが、時代を感じさせない物語で楽しめるオススメの作品です。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・椿三十郎 - 三船敏郎
 ・室戸半兵衛 - 仲代達矢
 ・井坂伊織 - 加山雄三
 ・守島隼人 - 久保明
 ・守島広之進 - 波里達彦
 ・河原晋 - 太刀川寛
 ・関口信伍 - 江原達怡
 ・広瀬俊平 - 土屋嘉男
 ・保川邦衛 - 田中邦衛
 ・八田覚蔵 - 松井鍵三
 ・寺田文治 - 平田昭彦
 ・見張りの侍木村 - 小林桂樹
 ・腰元こいそ - 樋口年子
 ・睦田夫人 - 入江たか子
 ・千鳥 - 団令子
 ・次席家老黒藤 - 志村喬
 ・竹林 - 藤原釜足
 ・大目付菊井 - 清水将夫
 ・城代家老睦田 - 伊藤雄之助

ピン補足説明
 ・1961年度邦画配給収入1位(4億5010万円)。
 ・この映画が基で血しぶき演出が他の映画でも使用されるようになった。演出自体は「用心棒」の方が先に使用。
 ・決闘シーンは、斬り方をお互いに知らせず、リハーサルもなしの一発勝負で撮影された。
 ・2007年にリメイクされた。

関連リンク:
 椿三十郎 - Wikipedia
 東宝WEB SITE

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |