お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」の評価と感想!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!のポスター評価得点:70点 3.5ツ星評価

タイトル:Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
原題:Mr. Bean's Holiday
製作国:イギリス、フランス、ドイツ合作
監督:スティーヴ・ベンデラック
公開:2008年1月19日 (英国 2007年3月30日)
本編収録時間:89分
配給:ユニバーサル、東宝東和
映画のジャンル:コメディー
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - トラブルを引き起こすヘンテコなおじさんが旅先で大暴れ

 教会のくじ引きで一等賞を当て、南フランス一週間の旅と200ユーロ、そしてビデオカメラという豪華景品を獲得したMr.ビーン(ローワン・アトキンソン)。早速ロンドンから列車でカンヌに向かうが、彼の行くところにトラブルは尽きない。
 旅の途中、自分と列車を記念撮影したいビーンは、通りかかったエミール(カレル・ローデン)に撮影を頼んだことで列車に乗り遅れさせてしまう。エミールの息子ステファン(マックス・ボルドリー)は列車に取り残され、離ればなれになったステファンはビーンと一緒に父親探しをすることになる。

評価について

ピン鑑賞環境 - DVD(日本語字幕)

ピン良い点
 ・ラスト付近の展開。

ピン悪い点
 ・笑える展開が少ない。

ピン映画の感想
 周りを次々と巻き込む迷惑な行動や変人ぶりが見られ笑えますが、そのような笑える展開が少なく、途中で退屈になってきます。ですが、最後の階段になっていく演出やいい話のように終わる展開が良いなど、最初から見ていて損しない内容でした。
劇場版が気になっていた方にオススメの作品です。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・Mr.ビーン - ローワン・アトキンソン
 ・サビーヌ - エマ・ドゥ・コーヌ
 ・カーソン・クレイ - ウィレム・デフォー
 ・エミール - カレル・ローデン
 ・ステファン - マックス・ボルドリー
 ・ジュリー・フルニエ
 ・フランス人ジャーナリスト - フィリップ・スポール
 ・レストランのウェイター - ジャン・ロシュフォール
 ・エミール - カレル・ローデン
 ・ステパン - マックス・ボルドリー
 ・TV司会者 - アントワーヌ・ドゥ・コーヌ
 ・ルーサー - クリント・ダイヤー
 ・フランス国鉄職員 - ジル・ガストン=ドレフュス
 ・バス運転手 - アーバイン・キャンセリエ
 ・エリック・ナガール
 ・スティーヴ・ペンバートン
 ・リリー・アトキンス

ピン補足説明
 ・本作はG指定(全ての年齢に適用)だが、分別のない行動をするビーンを考慮しイギリスではPG指定(保護者同伴による視聴が望ましい)。
 ・ローワン・アトキンソンはミスター・ビーンでやれることは全部やってしまったと語っている。
 ・エンドロールの最後にも映像がある。

キャッチコピー
 ・伝説のへんなオジさん、カンヌで大暴走!!

関連リンク:
 Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! - Wikipedia
 Mr.ビーン - Wikipedia
 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
 東宝東和

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |