お知らせ

シネマーズ!

管理人:シネマーズ!

 ブログ概要をこちら。
お問い合わせはメールフォームにて受け付けています。ご要望、ご感想も受け付けています。
相互リンクも随時募集中です。

検索フォーム


カテゴリメニュー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

映画「ザ・ロック」の評価と感想!

ザ・ロックのポスター殿堂入り王冠 評価得点:90点 4.5ツ星評価

タイトル:ザ・ロック
原題:The Rock
製作国:アメリカ合衆国
監督:マイケル・ベイ
公開:1996年9月14日 (米国 1996年6月7日)
本編収録時間:135分
配給:ブエナビスタ
映画のジャンル:アクション
対象年齢:どなたでも


ピンあらすじ - 化学兵器から市街を守る傑作アクション巨編

 アメリカ海兵隊の英雄フランシス・X・ハメル准将(エド・ハリス)は、部下と共に海軍兵器庫から大量殺戮兵器になる神経性の毒ガス「VXガス」を搭載したロケット弾頭を盗み出す。その後、観光地となった脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所「ザ・ロック」を占拠し、大勢の観光客を人質にしてしまう。準備が整ったハメル准将は、合衆国政府と連絡を取り、以前行った軍の秘密作戦で戦死した自分の部下たちの功績を公表しなかったと政府に怒り表し、要求を伝える。時間以内に要求を飲めない場合は「市街に向けてロケット弾を発射する」と警告するが、政府は要求を飲まずに化学兵器「VXガスロケット」を取り返す作戦を考えるが具体的な解決策がなく、天才脱獄犯メイソン(ショーン・コネリー)を使った島への潜入を計画する。

評価について

ピン鑑賞環境 - VHS(日本語字幕)、テレビ放送(日本語吹替)

ピン良い点
 ・アクションシーンの多さと迫力。
 ・ドキドキ、ハラハラさせるストーリー。
 ・設定が一般的なアクション映画と違う意外性。

ピン悪い点
 ・内容に合わないようなセリフがある。

ピン映画の感想
 本作はテロリスト側にも注目して見て貰いたい作品です。
豪華俳優陣の演技はもちろん、アクションシーンなど様々な点でも楽しんでいただけます。
VXガスの扱いについて、実物とは多少誇張されているようですが危機感が高める映画的演出として考えれば全く問題はありません。
公開されてから幾度となくTV放送もされていますが、何度でも楽しめるオススメの作品。
TV放送では135分という時間をカット編集していますので、改めてレンタルして見るのも良いです。


映画の詳細

ピンキャスト
 ・ショーン・コネリー - ジョン・パトリック・メイスン
 ・ニコラス・ケイジ - スタンリー・グッドスピード
 ・エド・ハリス - フランシス・X・ハメル准将
 ・ジョン・スペンサー - ジェームズ・ウォマックFBI長官
 ・ウィリアム・フォーサイス - アーネスト・パクストンFBI局長
 ・デヴィッド・モース - トム・バクスター少佐
 ・マイケル・ビーン - アンダーソン中佐
 ・ヴァネッサ・マーシル - カーラ
 ・ジョン・C・マギンリー - ヘンドリックス大尉
 ・グレゴリー・スポールダー - フライ大尉
 ・トニー・トッド - ダロウ大尉
 ・ダニー・ヌッチ - シェパード(ネイビーシールズ中尉)
 ・ジェームズ・カヴィーゼル - F-18パイロット
 ・フィリップ・ベイカー・ホール - 連邦最高裁長官
 ・スタンリー・アンダーソン - 大統領
 ・デイヴィッド・マーシャル・グラント - シンクレア大統領補佐官
 ・スチュアート・ウィルソン - アル・クレイマー大将
 ・クレア・フォーラニ - ジェイド
 ・ザンダー・バークレー - ロンナー(グッドスピードの同僚)
 ・レイモンド・クルツ - ロジャス
 ・ボキーム・ウッドバイン

ピン補足説明
 ・製作総指揮にショーン・コネリーが関わる。
 ・製作中にドン・シンプソンが他界。
 ・ネイビー・シールズのインストラクターとして10年間以上勤めた「ハリー・ハンフリーズ」が軍事テクニカル・アドバイザーとして参加。

関連リンク:
 ザ・ロック (映画) - Wikipedia
 VXガス - Wikipedia
 コリンエステラーゼ阻害剤 - Wikipedia
 コリンエステラーゼ - Wikipedia
 アトロピン - Wikipedia
 Navy SEALs - Wikipedia
 アメリカ海兵隊 - Wikipedia
 ブエナ・ビスタ・インターナショナル

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |